Technohouse Inc.
放送・イベント・映像音響機器の販売代理店、システムインテグレーター
03-3553-8061 お問い合わせ Technohouse Facebook

2016年8月9日


Odyssey7Q+ V2016.06による
FS-RAW → ProRes収録について

Odyssey7Q+ V2016.06によるFS-RAW → ProRes収録につきまして、4K50/60p および 2K100-240pの収録時に、ごく一部のローコントラストのイメージに対し、ノイズが混入する可能性があることが判明しました。

Convergent Designは、この問題について、次のファームウェアバージョンアップにて解決を予定しています。 それまで、FS-RAW → ProRes 4K50/60p および ProRes 2K100-240pの収録につきましては、ファームウェアV2016.01にてご使用いただくよう、お願いいたします。
PXW-FS5との組み合わせを御使用のお客様においても、V2016.01のFS700モードにて、Slog2 / Color Mode S-Gamut 3200 あるいは 5500でご利用可能です。

なお、今回の問題は、FS-RAW → ProRes収録において4K50/60p および 2K100-240pの場合のみ、発生します。これより低いフレームレート、および、Cinema DNG収録時は問題ないことが確認されています。
また、SONY FSシリーズ以外のカメラによるRAWデータ収録にも問題ないことが確認されています。

SONY FSシリーズご使用のユーザー様には、しばらくご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。


ツイート