Technohouse Inc.
放送・イベント・映像音響機器の販売代理店、システムインテグレーター
03-3553-8061 お問い合わせ Technohouse Facebook

2018年4月9日


NABSHOW2018情報 -Christie社-

NABSHOW2018には会場だけではなく近隣のホテルでもイベントが開かれているということで弊社スタッフが足を運んでおります。


       

現地からの報告によりますとChristie社はSpyder X80という機種を展示している模様です。
Spyder X80とはそもそもどんな機械なのかというところですが、そのまま書いてしまうと"マルチスクリーン・ウィンドウ・プロセッサ"というもの。
80Mピクセルの映像を複数のディスプレイで制御するハードウェアとなるのですが、もう少しわかりやすく書きたいと思います。
"PCやビデオなど複数の入力信号が来たものを、複数の画面に自由にレイアウトすることができて且つ一元管理できる機械。" となります。



  
 

この機種の主な特徴を弊社の担当に聞いてみたところ大きな特徴としては下記の2つとのこと。

  • 4K、8K対応している
  • マルチフォーマット(信号の種類も選べる)

  
 

ではこのような機械をどこで使うことが想定されているのか?というところですが、次のような場所を想定しています。
想定される使用場所

  • 会議室
  • プレゼンルーム
  • 放送局などのスタジオ
  • イベント

 

ちなみにメーカーサイトに記載のある特徴は下記のようなもの(以下抜粋)

Features

  • 80 megapixel processing power – Unmatched processing in true 4K@60Hz performance across multiple displays.
  • Single-channel 4K support on every channel – Single-cable, 4K@60Hz performance reduces the need for additional channels and cables.
  • Extremely-low latency – Universal matrix switching with powerful, built-in cross-point hardware for fast switching and maximum input/output routing capability with no additional signal latency.
  • Flexible and scalable I/O architecture – Customizable I/O configurations of up to 24 inputs and 16 outputs and multiple connections, including HDMI 2.0, DisplayPort 1.2 and 12G HDSD.
  • Intelligent EDID – Easy management of EDID across the entire system to ensure adaptability across multiple sources and displays.
  • Christie Spyder Studio client software (GUI) – From simple presets to complex frame-accurate timelines, Spyder Studio has the flexibility and functionality required for the most demanding live environments.




"超低レイテンシ"ーという言葉も見えます。複数のデータや情報量の多いデータを扱うとレイテンシーが発生してストレスに感じることも多々ありますが、このSpyder X80はその部分にも力を入れています。




この製品に関するお問い合わせはお問い合わせページよりいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

ツイート